« ブランド広告 | Main | Lumix使えない? »

2004.09.18

両神山登山

会社の有志で山登りしてきました。
集合が朝6:30、両神山登山口の日向大谷についたのが9:30と、
かなり遅い出発だったけど。
日向口からって、何気にうきついんですよね。
標高差は560-1780で1000mオーバーしてるし(^^;
両神は沢渡りあり、岩場あり、鎖場あり、この時期は落ち葉が
腐葉土と化した赤土あり。
バラエティにとんだ構成で、2000m以下級とはいえ、楽しめるコース。
沢沿いで空気も澄やかだし、苔むした景色はすばらしいし。
広葉樹が多いので、紅葉の時期はきれいなんですよね、ここ。
人手も多いほどではなく、まばらにすれ違うくらい。
規定ではそれでも3時間半で頂上まで行ける(休み入れて4時間くらい?)
んだけど、今回のメンツ、スピードが遅い上に休憩が多い(^^;
5分のぼって10分休んでる感じ。
途中から先行したんだけど、待ち合わせ場所で20分待ってても来ない。。。

個人的には途中落石にあったりして。
落ちてきてるなぁ、と落石がやむまで待ってからその場所を抜けようとしたら、
左足の内脛にいきなり卵ほどの落石がごつん。。。。
数分、うずくまってしまった。
登山道でもない崖上に、動物かなにかいたのかなぁ?

結局、標高が1000mを抜けたところで雲の中に突入し、8合目を超えたあたりにある
山小屋にみんなが集合した時には12:30。
下山のことを考えて、このメンツだとあと2時間はかかる頂上はあきらめ。
帰りは七滝沢コースという、遠回りのルートを通ったんですが。
登りよりもひどい道。
メインルートではないので人影は全くなく、道も踏み固められたり、整備もしきってなくて。
下草が復活し、獣道めいたところや、
40度ちかい急斜面に、幅2-30cmといった感じのところだったり。
たんなる崖をそのまま下ってる感じ。
霧島のザレ場もやっかいだったけど、こちらも足に負担ががんがんくる。
時折見える滝や沢は見事な渓谷美なんだけど。。。なかなかハードすぎました。
降りきらないうちに雨も降って来ちゃうし。
結局、往復7時間。休みが1時間半あるのが長すぎかな(^^;
夕方5時前、暗くなる直前になんとか登山口へ戻りつきました。
帰りは麓の温泉で汗を流してから帰路へつきましたとさ。

近いうちに八丁峠からリベンジしよっと。

|

« ブランド広告 | Main | Lumix使えない? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 両神山登山:

« ブランド広告 | Main | Lumix使えない? »