« 3連休1日目。 | Main | 連休3日目。 »

2005.10.09

F1日本GP。

予選でトヨタのラルフがPP、hondaのバトンが2位、
そして琢磨も5位と日本勢に期待のかかった日本GP。
フジのスタート前のあきれるほど低劣で粋すぎた前フリ番組や
暴走アナウンサー、2分中継で2分CMや、重要な車のピットインに
かぶせる最悪のタイミングで入れるCMは、
もうコメントするにもうんざりなので捨て置くにしても。
#プロデューサーがF1を知らない能なしの最低なんでしょうね、きっと。

結果は、マクラーレンのライコネンが17位→優勝の逆転劇。
シリーズチャンピオンのアロンソも16位→3位、
予選三番手のフィジケラが3位。
ラスト1周でのトップ逆転はみごとでした。
レース中盤はライコネン、アロンソ、シューマッハのバトルも面白かったし、
マシンの良さとドライバーのうまさが際だって、面白い勝負でした。

日本勢はどっかいっちゃいましたね。
サムライ、イケメン2人衆などとおだてられた佐藤琢磨は、
スタート直後のコースオフとバリチェロとの接触は行き場がない不運さがあったとしても、
中盤あいかーらずのハラキリ突撃走行で、のろのろ走っていたトゥルーリにつっこみ、
ヤルノをリタイアさせた上に、本人はレース後失格。
日本GPで日本メーカーを壊滅させましたね。
私も琢磨びいきなので、今年のレギュレーションやダウンフォースのない今年の
マシンが琢磨にあわないことや、
BARホンダの非道いチームマネジメントという今年1年の流れがあったとしても、
琢磨本人の運転、特にメンタル部分が、今年は問題ありすぎる。
すっかり壊し屋、神風突撃のイメージが定着して、
他のドライバーから総スカンくらいそうな雰囲気ですね。
結婚して、ここまで非道くなるのは、ねぇ。。。
新婚・出産・モナコ移住で浮かれてる場合でないんでないの?
来期hondaのBチームで参戦、という話も立ち消えになるか?
バトンもフロントローから給油ミスで結局5位、と、
BARのレースマネジメントのなさはあいかーらずでしたが。
ニックフライになってから、ますます非道いな。

トヨタも、車をコピーして作るのは上手いけど、
レース戦略はあいかーらず、どへたで。。。
スピード不足もひどいもので、今年1年の改良がほとんど結果になってないよーな。
ラルフは空タンク的予選トップから3回ピットストップで決勝8位。
トゥルーリは琢磨の攻撃によりリタイア。
ラルフの戦略はそれとも、予選トップで視聴者を集める、PR戦略だったんですかね。
F1を企業宣伝と割り切ってるトヨタなら、ありえそうだけど。
実際、欧州での売り上げと認知度がのびてて、F1への投資効果あるみたいだし。
フェラーリ以上に金を投下して、手段をえらばず開発してる、とも批判されてるけど
F1走ってる中じゃ、最大手の自動車メーカーだし、
トヨタの企業風土からいって、それは当然するでしょう。。。
あとはまともなチーム代表連れてくればhondaより先に勝てそうな気もする。

結論としては、日本がらみの部分以外は面白かった日本GP。
残すは来週の上海の1戦のみですが、気持ちは既に来年。
琢磨じゃなくていいから、来年日本人乗ってくれるといいんだけど。。。
やはり、一人くらいは日本人いないとイマイチつまらないものね。

|

« 3連休1日目。 | Main | 連休3日目。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference F1日本GP。:

« 3連休1日目。 | Main | 連休3日目。 »