« 四阿屋山ツーリング | Main | 天使と悪魔 »

2006.06.11

出戻りゼファー君

土曜日とはうって変わって雨模様。
朝のうちに止むと聞いていたので、ゼファー君の出戻りにつきあう約束を
していたんだけど・・・雨止まないし。
前線が予想以上に活発化したんだろうけど、前日の予報しか当たらない天気予報って・・・。
せめて3日分くらいの予報精度はもっと上げてもらいたいもんだ。

ま、約束してしまったので川越のバイク屋さんまで取り行ったんですが。
キャブレーターのリングとピストンのカバー部を2つ交換したとのこと。
タチゴケした関係でオイルタンクのクッションゴムが外れたり、イモビライザの電装系が
接触悪くなってたりもしたみたい。
修理してくれた店のオーナーと話していて、キャブのスロージェット
(低速用のオイル吸入バルブ)が通常よりも大きいのに変わってるので、
初心者が乗るならノーマルに戻した方がよいとのことで、交換してもらうことに。
元々レース用のFCR33つけたから、そっちも当然手が入ってたわけね。
まぁ、基本が3000回転以下に落とすな、という高回転仕様だったし。
ただ、エンジンのかぶり取る運転方法も分からない初心者が乗るんだから、
低回転域でも使えるようにした方があとあと安心かなぁ、と。

結局、そのまま預けて直してもらって、また取り来ることに。
雨の中運転もあまりしたくなかったので、ま、しゃーないか。

そのあと、バイク代+車検+自賠責+税金代として20万強もらいましたが、
今回の修理代を多少もどして。
私が壊した訳じゃないとはいえ、
ここらへんは親戚関係なのでムリ言えないしなぁ。
結局、車検代とか除いた本体分は2年前の下取り価格とかわらなくなっちった。
ちなみに、そのお店で同じ年式のゼファー400がが28万で売ってました。。。

いっそ、出戻ってきたらしばらく借りて乗ってようかな。

|

« 四阿屋山ツーリング | Main | 天使と悪魔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 出戻りゼファー君:

« 四阿屋山ツーリング | Main | 天使と悪魔 »