« 出戻りゼファー君 | Main | 惨敗の日本vsオーストラリア戦 »

2006.06.12

天使と悪魔

日曜日、ダヴィンチコードで有名になったダン・ブラウンの
「天使と悪魔」の文庫本を一気読み。
読み終わる頃には、外が明るくなって雀がないてた・・・。
あいかーらず後半はジェットコースーター展開で、ちと詰め込みすぎた感じも受けましたが。
序盤の反物質に関するくだりや、中盤の科学の祭壇探し探しは、
SFと歴史ものとミステリと全部まかなえる、極上とも言えるストーリー展開。
この作品も映画化されるとのことだけど、ヴァチカンで撮影できるんですかね(^^;?
こっちの作品はカトリック批判にはなってないけど。
おかげで今日一日ねむかった。。。

地元では市長選があって、40年以上つづいた市役所出身市長から、
民間出身(つっても小学校の校長先生)の市長さんにかわりました。
選挙中のうごきみてて、公明党と役所べったりの市役所側候補よりは
マシに見えたので、私もこちらに投票しました。
市役所側候補は前の市総務部長で、前の市長が入院してた間、
代わりに市政を運営してたあいだ、なーーーーーんもしてないし。
今回の選挙も、市長選の他に市議選、県議選と、議員の立候補による補欠選挙が
あるなか、なぜか市長選だけ単独で実施して、選管の費用も倍かかるわけで。
そんなことしてる役所出身の候補に、財政の立て直しが出来るはずがない、
とふつーの思考力あるひとなら考えるんでなかろーか。

新しい市長さんは、とりまきにおだてられて利権政治に走らなければ、
といったところ。
少しは良くなればいいですけどね・・・。

|

« 出戻りゼファー君 | Main | 惨敗の日本vsオーストラリア戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天使と悪魔:

« 出戻りゼファー君 | Main | 惨敗の日本vsオーストラリア戦 »