« F1開幕っ。 | Main | 献血。 »

2007.03.19

Vistaの「び」はびみょーの「び」

デザインがMACに似たWindowsエアロ+Vista。
とりあえずインストールしてみたものの、非常に使いにくい。

まず、わかっていたものの警告の多さ。
管理者権限もってても、プログラムが起動するたび、
次から次へとメッセージが表示される。
Vistaにネイティブ対応していないソフトはのきなみ引っかかり、
動作自体にチェックが入るので、遅い遅い。
マイクソロソフト認定外の電子証明出ていないのも同じ。
Webでも今まで開いていたところが軒並み証明書エラーで表示されなくなったり。
AcrobatでWebページをPDF化する際も、ファイル書き込み権限がなくてエラーになるし。
で、エラーになる割には、どこでプログラムに対する権限付与するか全くわからないし、ガイドメッセージも出ない。
コントロールパネル変わったせいで、自力でやろうとしてもよくわからないし。。。

確かに、セキュリティは大事なのですが、操作性をここまで犠牲にして
良いとは思わない。。。

ネットワークもセキュリティ強烈すぎて、NetBios止めたら周りのNASも何も
みられず、かといって利用すると丸見えだし・・・。

ファイルやフォルダにもチェックが入るので、DVDからバックアップ戻すのに
まず一旦すべてのファイル検索をしてから、移動開始、移動するときにも
ファイル読み直すので、時間が二重にかかるどころか、2GB程度のファイル移動で、
メモリが足りなくて異常終了。
メモリは2GB、レディブースト用のUSBメモリ1GB使用しているのにかかわらず。
DVD全盛時代に何考えてるんだか。

画面も、モニタの大画面化にあわせてか、全体的にいろんな表示やアイコンが大きくなったので、17インチクラスではかなり狭く感じます。
1680*1050クラスのモニタでないと、サイドバーとか意味ないし。

そしてなにより。
ハード側の対応の問題が非常に厳しい。
描画方法が変わったため、今のDirectX9時代のビデオカードはどれ使っても、
それなりに遅い。
特にDDR2以下のGDDRメモリの場合、どれでも大差ないみたいで・・・。
春以降に出るD10対応のビデオカードじゃないと駄目みたい。

致命的なのがCPU。OSが完全にマルチタスク&マルチコアがベースのようで、
シングルコアのCeleronやPen4だと、複数のソフトを立ち上げたとたん、
急激にレスポンスが悪化して、フリーズ一歩手前になる。。。
いちおう、Vistaエクスペリエンスでは、セレロンでも3.7出てたんだけどね。

今回、メーカー製PCだったため、BIOSのアップデートができず、PenD915が
乗らないという、お馬鹿な結果に陥ったんだけど、
はっきりいって、C2D以外は使うなということなんでしょうか?

XPからの変更点て、NTFSもWinFXカーネルも導入されなかった今回、何があったんだっけ。
IE7とDefenderはXPでも使えるし、インデックスサーチはVistaよりGoogleの方が使いやすい。サイドバーもGoogleがすでに提供していたし、
となるとIPv6にネイティブ対応したことと、メッセンジャー系の機能が充実したこと、
なんだろうけど。
メッセンジャーやP2Pはトラフィックの問題になるので、会社では原則禁止にしてるし。

大半のソフトが対応していない現状では、動きが遅くなっただけ、XPより×なわけで。
つかいたくねー、このOS。
試し半分で入れて後悔してます。

|

« F1開幕っ。 | Main | 献血。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Vistaの「び」はびみょーの「び」:

« F1開幕っ。 | Main | 献血。 »