« でてくるでてくる。 | Main | 不都合な真実(その1) »

2007.06.30

300

昨日仕事の帰りがけに、メンズデイを利用してテルモピュレの戦いを
描いた「300」を見てきました。

原作のアメコミをかなり忠実に描いていて、その分ストーリーはシンプル。
見せ方も、原作知ってるか、歴史的事実を知ってるかしなければ、
ストーリーがほぼ把握できないほど、余分なところなし。
華麗なSFX殺戮映画で終わりそうなところ。
ほとんどスタジオだけで作ったとは思えないほどCGやSFXはすごかったですが。
飛んでく兵士の首の切り口とか、妙なところが以上にリアルで。
R15レベルじゃないような気が。

個人的には、あそこまで原作に忠実でなくて、グラディエイター並みの物語性、
歴史的事実の掘り下げがあってくれると、よりよかった気もします。

映画見に行ってたおかげで土曜日の今日、仕事なのに眠い・・・。

|

« でてくるでてくる。 | Main | 不都合な真実(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 300:

« でてくるでてくる。 | Main | 不都合な真実(その1) »