« 眠い・・・。 | Main | 秋華賞&秋競馬。 »

2007.10.13

改めて日本GPを振り返る。

様々な書き込みをみて、改めて日本GPを振り返ろうかと。
後から知ったことがあまりにも多すぎるので。。。
こういったサイトを作って公開できる専門誌があるのは、嬉しい限りです。
本来なら、来年のためにトヨタ=FSEが率先してすべきことなのにね。
AUTOSPORTS誌の英断に拍手。

結論からいって、実際のところ、私はかなりましな方だったみたいですね。
土曜日の状況を考えて、日曜は朝イチで動いてたため、12時前にはFSWに到着できてましたし。
食料は最初から持ち込んでたし。
持ち込み禁止だったのは知りませんでした(^^;
水分はトイレ混むのが分かっていたので、かなり押さえて我慢してましたが。
場内放送は、最初からFMラジオ利用するつもりだったので、あまり聞いてませんでしたし。
身動きできない指定席よりも自由席の方が見やすいのは金返せ、という世界なのですが。。
移動通路でも普通にみれましたしね。。。鈴鹿は幕あって見えないし、
自由席も見にくいというので、富士も同じかと思ってたんですが。
お土産ブースのF1ビレッジやメインスタンドあたりは最初から行く気しませんでしたから。
事前のショップ情報で、どこも似たり寄ったりだと聞いたので。
実質、ほんとタダ見に行っただけ。
雨がつづいてたこともあって、楽しむ、というより義務感でいった感じ。。。

レース自体は・・・開催したのが不思議なくらい。
まぁ、あの状況で開催中止になったら、それこそ暴動起きたかもしれませんが。
けが人がでなくて本当に良かった、というところ。

次の週、中国GPみてて哀しくなりました。
また雨の中でやるんだ、と思って。

観戦は霧と雨で見えない、前のヒトの傘で隠れる、通るヒトで隠れる。
カメラは天気状況から、最初からあきらめてましたが。。。
にしても、動画撮影禁止って、何だったんでしょう。
今日び、ケータイですら動画取れる時代に、制限できるはずもなく。
そもそもバス渋滞から始まって、まともなゲートチェックすらしてなかったんですし。
(食事の持ち込みにしても同じことでしたね。)
だいたい、canonやパナがカメラ貸し出ししてて、パナのFZ系なんかは動画普通に取れるだろうに。
スポンサーのカメラならいいんですかね。

最初の30分以上SC先導で、ディレイかなぁ、いっそ返金してほしいなぁ、と思いつつ。
結局、1時間すぎたくらいで見るのをあきらめて帰りました。
帰りながらの通路でもみれたんだし(爆)

国歌斉唱がたしかにいつ始まったのかも場内アナウンスはなく、あ、ながれてるんだなぁ、と。
エンジン音も聞こえたのですが、トヨタだとは・・・。

応援フラッグが少ないのは、雨のせいなのかと思ってたら規制してたんですね。
信じられないことに。
そして、トヨタだけなぜか応援席があって、横断幕と旗と自由だったみたいで。
今回、鈴鹿にあったようなhondaや琢磨応援席や、チームごとの席もなかったのに、自分たちだけはあったんですね。。。。
トヨタの私物化も極まってたんです、結局。

VIP席や関係者が優先されていたのは見ていましたが、VIPチケットって、たしか30万~40万で売ってたかと(レクサスオーナークラブの雑誌に載ってた気がする)。
一方、一般席はメインスタンド下で6万ぐらいでしたっけ。
決して安い金額ではないし、同じ客には違いないのですが、その金額差を考えると、多少の優遇はあってもしょうがないか、とは思ってましたが。。。競馬なんかでも、馬主席やゴンドラ席は違いますしね。
でも、度を超えた優遇にメインスタンド側は非道いことになってみたいで。。。
さらに、一緒に、VIPでないトヨタ関係者が優先されていたのが余計腹立つんでしょう。。。

寒いのにテントもない、食べるところのイスも机もない、そんな運営については論外ですし、
屋台の高い金額も、テナント料70万、上納金が粗利益の25%って、そりゃ地元のお店も出店できませんて。

バス会社も、一括して任せたりどこかに統括するのではなく、各方面の会社に個々に輸送業務を発注してたようで、しかもかなりないじめ抜いた金額で。
他の路線に回さない、寒くても乗せない、といった声もありましたが、それをしたら、バス会社は赤字だもの。。。
(まぁ、なんとか耐えられた立場だから言えることかもしれませんが。。。)

帰りのバス待ちもえらいことになってましたが、元々あそこはレースコースだから、下がグラベルや土なのはそうなのですが、せめて鉄板くらい敷いておけば良かったのにね。
工事用のレンタル資材があるでしょうに。
前の週にレースやってても、鉄板をがーーーーっと並べる位は出来るでしょうし、あの泥田沼は回避出来たはず。。

雨の中、バイトのコ達に当たるのは見ててもかわいそうでした(特に女のコに対しては)。
彼らも、だまされた口でしょうから。
多くは、三島や近辺の学生なんでしょうけどね(^^;
元々あそこらの口寄せの会社はお世辞にも出来た会社が多い訳じゃないし。
(三島でコンサートスタッフのバイトしてたから身にしみて分かってる)
レース後も、あの待ち時間の中、託児所や救急ブースが18:00で閉まるなんて・・聞いてびっくりです。
バスがで終わったのは10時過ぎてたんでしょう、最終的に。
それなのに自分たちは勝手に店じまいとは。

そもそも、せいぜい観客5万~7万程度までが、限界でしょう、fswでは。なので、チケットもそのくらいかと思ってました。
土曜日、予選の入場者が9万人ときいてびっくりしました。
土曜からそんな満員なの?って。
それで、昔に比べて相当よくなってるのかな、と思って、日曜意を決して見に行ったんですが。
まさか、チケット13万枚も売ってるとはつゆ知らず。。。
知ってたら買わない&行かなかったでしょうね、きっと。

ともかく、トヨタとFSWの独りよがりの勝手な効率化、顧客無視、地元無視の開催方法。
テナントやバス会社など、下請けへの横暴な上納金。
自らのキャパシティをこえたチケット販売、そして無対策。
ヘリも飛べない様な雲の中での、顧客どころかレーサーすら駒としか見てないような興業優先。
国家斉唱時のエンジン始動、木曜に突然横断幕・旗禁止にしておいて自分だけの応援フラッグ。
行き過ぎのVIP・身内・JTB優遇、そして最後は運営の放棄。

富士はかなり昔2回ほど行ったことあったのですが、こんな非道いイメージはありませんでしたので、ショックでした。

ひさびさに聞いたレース音と生の迫力だけが救い、そんな状況でした。


FSWにF1を開催する資格はありません。
そしてトヨタもF1に参加する資格はありません。
いや、F1だけでなく、全カテゴリから撤退してもらいたいくらい。

VOXYのってるトヨタ車ユーザーですし、大衆車メーカーとしての車自体の能力は認めます。
企業としても、カイゼンを軸にした世界有数の企業であることはすごいです。

一概には言えませんが、何かサーキット、そしてメーカーとしてのあり方がホンダとは違う気がしました。
モータースポーツを楽しむのか、ただ利潤を追求の道具にするのと。

目に見えない、数字に表れにくいそのようなあり方。
この根本的な方向性の違いが、人に与える影響は大きいと思います。
せっかくスーパーアグリや琢磨・一貴の人気、そして首都圏開催でF1人気回復かと思ったのですが。
たぶん、逆に首都圏ではF1人気低下、そして全国的に反トヨタ=国内販売数低下、ということになるんでしょうね。
FSWの改修に200億かけたとかありましたが、無理に行ったGPで、その数倍、数十倍の損失を出したことになるんでしょう、きっと。

ふと思ったんですが、今度のモーターショーにトヨタはF1カー飾るのでしょうか?
もてぎや鈴鹿のブースはありますが、FSWはブース出展するんでしょうか?
出てきたら厚顔無恥もいいところですよね。
そしてモーターショーまでに謝罪なり、返金なりするんでしょうか?
モータースポーツファンのはしくれとして、トヨタの対応を見て、
今後のトヨタ車の購入は控えることになりそうです。。。

|

« 眠い・・・。 | Main | 秋華賞&秋競馬。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 改めて日本GPを振り返る。:

» 【F1ニュース】スーパーアグリ、「ブラジルで新型のリアウィングを投入する」 [F1GPニュース・動画WEB]
SUPER AGURI空力責任者「新しいリアウィングを投入する」カービューF1は常に開発との戦いだ。シーズンが進行する中、新パーツを開発してマシンに投入できなかったら、グリッド順位が落ちていくんだ。SUPER AGURI F1チームは非常によく頑張って、マシンの性能を最大限に引き出したと思う。ドライコンディションのレースでポイントを獲得した ...京商 1/64 スーパーアグリ SA05 山本左近 No.41 イギリスGP 2006ス�... [Read More]

Tracked on 2007.10.14 10:15 PM

» やってみたいバイト [バイトでGO]
バイトは自慢じゃないですが結構やってます! [Read More]

Tracked on 2007.11.06 01:58 PM

« 眠い・・・。 | Main | 秋華賞&秋競馬。 »