« 年末進行開始? | Main | 東京モーターショー »

2007.10.10

福田首相の領収書偽造問題

福田首相の政治団体の政治資金収支報告書などに添付された領収書のうち、
あて名などを書き換えたものが計112枚、総額950万円分に上ってた問題。

その1.領収書の偽造(特に証紙が張ってある場合)って、
既に有価文書偽造で民法や商法で罪に問われないんだろうか?

その2.政治資金規正法でも、当然こんなばかげた不正は許可してないと
思うのだけれど。

その3.それでも領収書はコピーで可、なんでしょうか?
原本付ければすむ話では?

これって、立派に法律違反ですよね。。。
ずさんだった、ですむ問題ではないような。

民主党も渡部氏や小沢代表が事務所費問題で、かなりグレーなことやって
法令違反に問われていますが。

もう、衆院議員はみんな、一回ごめんなさいして解散総選挙すべきでは?
月曜のたけしのTVタックルで、大臣になる選考条件が金と政治の問題が
キレイかキレイじゃないかで、能力本意になってないのはおかしい、という
話がありましたが。
首相も議員も与党も野党も関係なく、
金におかしい人間が政治家やってること自体が
そもそも、おかしいんだから。


市や町と同じように、住民請求○万人以上でリコールの住民投票できる仕組みを
作ってもらいたいですよね。。。

|

« 年末進行開始? | Main | 東京モーターショー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福田首相の領収書偽造問題:

« 年末進行開始? | Main | 東京モーターショー »