« ブエナビスタの凱旋門賞取り消し。 | Main | 腐った政権 »

2009.08.24

信長の棺

旅行以前は仕事が立て込んでいて、旅行の後は旅行疲れで、
気がついたら小説は2ヶ月以上読んでいなかったような。
親書ですらよんでなかったしなぁ。。。
本の虫のはずなのですが。

ひさびさに読む気力も戻ってきて、古本屋をのぞいたら
以前小泉総理がとりあげてブームになった、
「信長の棺」がおいてあったので、買ってみました。
本能寺の変から始まって、信長の遺体を探すミステリー。
今更ですが初読だったりします。

評判になるだけのおもしろさでした。久々に一気読み。
史家としての太田牛一がかっこよすぎる気しますが(笑)
歴史家が主人公の場合、作者の思いがもろに主人公に
反映されるなぁ、とか感じたりして。

|

« ブエナビスタの凱旋門賞取り消し。 | Main | 腐った政権 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 信長の棺:

« ブエナビスタの凱旋門賞取り消し。 | Main | 腐った政権 »