« 三春滝桜 | Main | あそびに行けない? »

2010.04.25

AVATARと第9地区

わんこの世話で家を離れられないので、昨日と今日で1本ずつ映画。
アバターと第9地区をようやくみました。

アバターはストーリーは平凡、画像はきれい、ってところ。
映画館で見るほどの価値はないと思いますが、画像の綺麗さは
やはり映画館で見た方がよかったかも。
感覚的にはすごいCG&VFX作品、で終わりかなぁ。。。

一方、第9地区はB級SFの傑作、とまで言われるだけあって、
ストーリーのシュールさ、異星人の描き方、メカや宇宙船の造形美など、
もう見事でした。
ハリウッドの異星人SFはほとんどグロい異星人が侵略して~、
というのが殆どでしたが、この作品の位置づけは良いですね。
メカや宇宙船には、お約束や過去のSF映画のオマージュ的なものも
あったのでしょうか。
既視感はあるのですが、嫌な既視感ではなかったです。
アバターが星2つなら、こっちは星4つくらいはあげられそ。
28と30も何か見に行こうかなぁ・・・。

|

« 三春滝桜 | Main | あそびに行けない? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference AVATARと第9地区:

« 三春滝桜 | Main | あそびに行けない? »