« 新ipodと東芝・サムソンのタブレット端末 | Main | ZT-180 100円スタンド。 »

2010.09.06

MotoGP富沢選手の死

朝のニュースを見てびっくり。
Moto2クラスで今年一気に才能を開花させていた、
富沢祥也選手が事故死とのこと。
たしか昨日は第12戦のサンマリノGPがやっていたはず。

http://www.motogp.com/ja/news/2010/Shoya+Tomizawa+passes+away

帰宅後、昨日の深夜やっていた日テレのMotoGPの放映を見て。
ハイサイドでこけた後、デ・アンジェリスとレディングのバイクが直撃。
コース上を滑っていく体はもう、まったく動いていませんでした・・・。

レーシングアクシデントとはいえ、うーん。
バイク乗りの端っこにいる身としては、考えるだにぞっとする光景です。
有名人の死に感傷的、と言われればそれまでかもしれませんが、
自分に出来ない技術を自分の好きな分野で世界の猛者と渡り合って
見せてくれる、応援しがいのあるコだっただけに。
まだ19だったんですけどね。

去年は全然ぱっとしなかったけど、今年は新カテゴリーの開幕戦で
まさかの優勝を飾り、その後も表彰台をとったりと、
一躍レース界での期待の星となっていて。。
明るく人なつこく、今までの放送でも沈んだ顔はあまり見た記憶が
なかったような。
MotoGPに青山、Moto2に高橋と富沢、125ccに小山と、上位に
食い込める日本人ライダーが多い今年のMotoGPだっただけに、
もてぎが楽しみにしてました。

本当に残念です。
ご冥福をお祈りします。

デ・アンジェリスとレディングも大丈夫だったのかしら。

|

« 新ipodと東芝・サムソンのタブレット端末 | Main | ZT-180 100円スタンド。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MotoGP富沢選手の死:

« 新ipodと東芝・サムソンのタブレット端末 | Main | ZT-180 100円スタンド。 »