« 台風がくるぞー。 | Main | メモリ異常(その1) »

2011.05.27

電力事業法27条規制

7/1-9/22、9-20時という期間はきまったものの、
超過時の具体的な罰則や、緩和対象となる具体的な企業は分からず。
緩和対象企業も、節電計画書とかはだしなさい、ってなってるし。
私の勤め先のような、対象になるかならないか、びみょーな企業は
6/17までに申請して、緩和対象外となる決定がいつなのか、とか。
期間中、毎日毎時の電力使用量をつけて月次報告しろ、とか企業の業務負担を
何も考えていないお役所命令の連発です。
申請書や報告書の書式すらないしね。
わからないところが山積み。

破ったら罰金、というだけで逆に達成したら何らかのインセンティブが
あっても良さそうですが、それもないし。
法人税とか、エコ減税の還付とか、少しは打ち出してくれても良いのにね。
企業活動に直結する電気が減らされる=売上・利益が減る=給料もボーナスも減る
わけだから、インセンティブが何もなければ、企業は当然生産活動を
優先するし、それを止めさせるのであれば、「善意」以外の動機付けも必要でしょう。


そんなこんなで、
説明会が6/3~あるのですが、その申込サイトがパンク常態。
まったくアクセスできない状態がしばらく続いてました。

そりゃ、ここまで何も公表されてない状態で1ヶ月後には15%節電しなさい、
出来なかったら罰金です、といわれたら、企業の担当者はパニックです。
提出書類の準備量さえ分からないんだから。
企業活動に直結する電気が減らされるわけだから、企業側は必死になるにきまってます。
なのに、申込サイトがパンクなんて、あまりに物事を甘く見すぎてませんかね。

説明会自体、1時間半と短いもので、おそらく質問事項は受付けなさそう。
聞きたいことは山ほどあるし、当然、電力事業法には書かれていない、
電力規制による営業損失の損害賠償方法や

もう、国会議事堂と首相官邸と経産省と内閣府、期間中ずっと停電にしてほしい。
こんな役立たずな対応続けているなら、こいつらが停電してた処で
たぶん、日頃の生活には何も困らないでしょ。

んっとーにあきれ果てるばかりです。

|

« 台風がくるぞー。 | Main | メモリ異常(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電力事業法27条規制:

« 台風がくるぞー。 | Main | メモリ異常(その1) »