« 暑かったり寒かったり | Main | うや?買い間違えた? »

2011.11.02

グリース狂騒曲

ギリシアの債務問題が最終章に。

借金50%棒引きに支援策が決まった後に、
それを受け入れるか家族会議、もとい国民投票するなんて。

んで、しぶしぶ棒引き決めた独仏がプッツン。
そりゃそうだ。

なんか、さすがに喜劇の国だなぁ、とか思っちゃいました。
喜劇に体張ってますね。

資本主義や市場主義が間違っているとは思わないのですが、
実態のない虚構経済・金融経済はここらで一度整理すべき時
なんでしょう。
となると、金本位制?
オバマが金ドル連動制を検討しているとかいう噂もありますっけ。


同じ借金大国、日本の場合はどうなるんでしょう?
助けてくれる国もなさそうですが。
(のっとりにくる国はたくさんありそうだけど・・・)

んでまぁ、要は社会が国、地域主権国家という運営主体を
認めない状況になってきたのかな、と。
より広域の大陸国家・地球連邦まで行き着くのでしょうか?
恐慌の引き金になることは間違いなさそう。

先が読めないなぁ・・・。

|

« 暑かったり寒かったり | Main | うや?買い間違えた? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference グリース狂騒曲:

« 暑かったり寒かったり | Main | うや?買い間違えた? »