ニュース

2011.10.10

デクシア破綻。

ベルギー・フランスの金融大手、デクシアが破綻。
ベルギーとフランスが国有化。
国有化したからと言って、負債が消えるわけではないし、
ギリシアの借金が消えるわけでもない。

なのになぜか、NY市場あがってますね・・・。
最近の投機市場はまったく意味が分かりません。

それにしても、金融大手が破綻したことによって、
ギリシアのデフォルトはほぼ確定なんでしょうね。
ネットで見ていたら、今後の国債償還の一覧が出てました。

10月14日短期国債20億ユーロ償還期限
10月21日短期国債20億ユーロ償還期限
11月11日短期国債20億ユーロ償還期限
11月18日短期国債16億ユーロ償還期限
12月16日短期国債20億ユーロ償還期限
12月19日国債11億7000万ユーロ償還期限
12月22日国債9億8000万ユーロ償還期限
12月23日短期国債20億ユーロ償還期限
12月29日国債52億3000万ユーロ償還期限
12月30日国債7億1000万ユーロ償還期限

1週間ごとに2000億円。年内で2兆円。
さて、どこでギブするのかな?
ギブしたところが恐慌スタートでしょうか。。。


昨日文句をいっていた日本車メーカーは、
タイの大洪水で再び大ダメージ。
あらららら・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.11

大地震が来た

本日の東北大地震、被害に遭われた方、
亡くなられた方にお見舞いとお悔やみを
申し上げます。
はとりの住む埼玉北部もかなり大きな揺れと
停電が続きました。
体感的に震度5強くらい。
一番強い時には立っているのも難しいくらい。
あわてて一斉放送で、屋外避難を呼び掛けし、
その後は停電の中、対応に追われました。
まだ、仙台支店とは連絡付かず。

私自身が会社の安全衛生の事務局として、
地震対策マニュアル整備や訓練を、定期的にしていたのですが、
日頃の準備がまったく不足していたのを痛感。
埼玉と東京の拠点で、怪我人ナシなのが、不幸中の幸い。
今日は停電で、何も出来ず。
電気の必要性、有難さを痛感します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.01.27

新燃岳噴火

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1230.html

http://www.youtube.com/watch?v=J2575Z_jTUw

なんか、どえりゃーことになってますね。。。
アイスランドの火山に匹敵するすごさな感じ。
火山灰が軽い分、この新燃岳の噴火の影響も今後大きそうです。

霧島連山は高千穂岳に登ったこともあるだけに、山のイメージも想像つきます。
人間は自然には勝てませんね・・・。

住民の方はたいへんそ。。。

20110127


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.05

尖閣ビデオ流出。

Screenshot_1_20101105010433


すごーい。
youtubeからニコニコから、いろんな動画サイトに転送されてる(笑)
youtubeだけでも、44本も(・o・)。

動画内容を見る限り、まぁ中国船がぶつかってきたことは間違いないわけで。
しかも、動画から、GPSアンテナの本数が通常の漁船より異常に多い指摘なんぞもあったりして。
密漁船というより、船体形状やアンテナ数から、イリーガルな諜報船、という疑いが濃いわけで。
そりゃまぁ、中国側は猛烈に抗議するであろうし、日本もなんとしても拿捕するわけですね。
納得。
公開されたことによって、在野の専門家の指摘が出るのが怖かったわけだ。
新聞はそれまで的外れの沈静化記事だけでしたし、
一部の中国シンパな政治家のおかしな発言を流していたり。

中国側の報道もすごいですが。
まぁ、インタビューで取り上げられるのはインパクトの強いモノだけ、というのはあるにしても。
ねつ造だのCG合成だの、中国領だから問題ないだの。
それこそヤラセかと思ってしまう、常識外れのコメントばかり。
遅かれ早かれ、問題の逮捕シーンやモリを振り回しているシーンも出てくるのでしょうか。
またどんな言い訳になるのか楽しみな気もします。

まぁ、一番の問題は最初から公開しなかった仙管コンビでしょう。
日本側に問題ないなら、本当に何で公開しなかったのか。
ぐだぐだの対応して、結局流出して更に傷を増やして。
危機管理も政治能力もあったもんじゃない。
総辞職、じゃないなぁ・・・。
さっさと解散して欲しい。
逃げ回ってばかりの小沢とか、存在自体が自爆テロ化してきたルーピー鳩山とか、
仙管ヤマトとか、酔っ払ったあげく飛び降りちゃう三宅某とかではなくて。
もっとまともな政治志望者はいないもんですかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.18

宮崎の赤松口蹄疫パンデミックの件

赤松広隆農相は18日の閣議後会見で、口蹄疫の対応について「私自身はやってきたことに全く反省、おわびすることはないと思っている」と初動対応などに問題はなかったとの認識を改めて示した。殺処分対象の家畜が11万頭を超えたことについては「これだけの数が出たのは残念だ」と述べた。


開いた口がふさがらないというか、なんというか。

ここまで被害が広がっている時点で、初動対策が十分でなかったと
考えるのが普通の人ではないでしょうか。
初動に問題がなければ、だれかさんが外遊に行く前に鎮圧できてるんでない?

そもそも、新聞メディアが一切報道しない、4月以前の話。

「今年の1月にJICAを通じて熊本の酪農家に韓国からの研修生が来ることになった。
この酪農家は知り合いで俺も何度か見に行った事がある。
研修生は韓国京畿道州抱河市西域から。昨年から口蹄疫が発生している地域。
熊本の酪農家はこれを断った。
宮崎2区のJICA出身のD議員、地元宮崎での受け入れを要請。
宮崎のある程度の規模の所は当然断った。
そこで目を付けたのが都農の水牛チーズ農場。この農場は東京のお店でイタリアンの
お店で働いてた人が立ち上げた農場。俺も熊本でチーズ農場をやってる友人のつてで
親交があり、何度も一緒に飲んだ事がある。
この農場も初めは断った。この農場立ち上げの時、国からの補助を受けており、D議員
に押し通される形で受け入れた。
2月半ば頃から原因不明の下痢・乳量の低下・流産が多発。獣医にも原因が解らず、検体
を取って動衛研で検査。3月半ばに口蹄疫の疑いが判明。しかし、水牛には抵抗性があり
発症はなかった。
この頃から牛飼い仲間には『原因不明の下痢が発生してる。移すといけないから…』と
言って飲み会にも来なくなった。
4月10日にこの農場の近くの和牛農家で口蹄疫と疑われる症状が発生。動衛研で検査した
ところ口蹄疫と確定。
20日に口蹄疫発生と発表。
水牛農場に川南の農場の娘がバイトに行っていた。ここが川南で最初の発生農場。
この農場と行き来のあった農場を中心に広がり川南で多発、国内最大手の直営で発生。
同系列のえびのの委託農場に感染。この農場は『保証金目的でわざと口蹄疫を出した』
とか言われてますが、それはないwこの会社とも付き合いはありますがえびの農場は
比較的成績の良かった農場。わざわざ潰さないと思う。
後、『水牛が元々持ってた』という噂もありますが、ちゃんと全頭家畜としての
導入検疫を受けてます。導入時は口蹄疫も陰性でした。」

※道休誠一郎(民主党・党宮崎県第2区総支部代表) 
2003年、JICAからインドネシア財務省に派遣される。


その後、4月以降に爆発的に広がり。
国が持っている消毒薬を、地元・県・自民党の再三の要望にも放出せず
(4月下旬には県の備蓄はとっくに底をついていた)
新規確保したぶんは岩手県に優先的に回ったというひどい話も。

5月になってから、今回の口蹄疫のウイルスが韓国と同菌種であることが発表され・・・。
(4月にはほぼ特定していたらしいですが)
でも、報道はほとんどされていません。
新聞では小沢はダム献金の不起訴ばかり、赤松は表にでてこず。
ウイルスが特定された以上、感染経路はほぼGWごろからネットに書かれた、
上記の流れで間違いないのでしょう。

はっきりいって、人災です。
こんなんで迷惑を被る畜産農家の方はほんとうにお気の毒です。

横峰さくらプロが1200万の募金をしたとか。親父は議員として、
地元九州のために働かないんですかね・・・。

yahooから、募金も出来るとのことなので、少しばかりしてきました。
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/341007/index.html

少しでもはやく沈静化すると良いですね。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.17

パンデミック第一波。

新型インフルエンザ、国内感染が発表されてからあっという間の急拡大。
GW1週間後だから、逆に順調に拡大していると言うべきか。
本来ならGWは渡航禁止にすべきだったのに、と今更ながら思います(貧乏人のひがみ(笑))
本人発症していなくても、菌を持ち込んだ可能性は大きかったわけですから・・・。
学校が媒介になっていると、学校だけでなく、塾や予備校、コンビニ、
そして家族から一般社会へ、とあっという間でしょうね。

私のつとめているところも、渦中の豊中市に営業所があったりします。
幸い、昨年末にインフルの予防接種を強制的にやってもらったので、
若干猶予はあるでしょうが。。。
月曜は朝から対策会議だなぁ、きっと・・・。
(わたしゃ総務&衛生管理者だ・・・あぅ)

スカーレットがいなくなったら、ウォッカ様に勝てるコはいないですね、さすがに。
完調なら格が違いすぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.04

清志郎逝去。

忌野清志郎さんが逝去。
合掌。

タイマーズのころから聞いてました。
もちろん、RCサクセションにしても、生でうたってた当時ではないんですけどね。
反骨精神、でも芯にやさしさのある、そんなロックンロールが大好きでした。
時代がうつってくなぁ・・・。

しばらく、ipodに清志郎さんの歌入れておこうかしら。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.13

ホワイトカラーエグゼプション

ホワイトカラーエグゼプションで、残業代カットって云うから。
休日残業廃止法とか、
休日家族サービス法とかいう名前にすれば、
国会でも通りやすかったのに。
って厚生労働省のひとが云ったとか新聞に載ってましたが。
確かにそーかもしれないけど。
考えるポイントが違うだろ。。。

定率減税も、国税庁から住民税と所得税のバランス変更のパンフレットだけで、
定率減税廃止による金額変更の方は配らないし。
今の役人て、そもそも根本部分での見直しとか考えないよな~。
小手先の修正ばっかりで。。。
やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.11

不二家。

不二家が期限切れの牛乳使ったとかで、騒ぎになってますね。
11月に分かってたのに手を打たなかった
経営陣に最大の問題がありますが。
フランチャイズの人はたいへんそう。
昔、良くデートにアパートのそばの不二家レストラン使ってただけに、
びみょーな気分です。
今は地元に不二家ないから関係ないけど。
嗜好品であるケーキやお菓子だから、
雪印の牛乳問題よりも買い控えは多くなるはず。
これは、雪印の時と同じく倒産の可能性もあるかな。。。

牛乳だけでなく、ブランドも期限切れ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.10

事務所費問題。

議員の事務所費虚偽報告問題。
法的には問題ないとかいうれべるではなくて。
そもそもその法律に欠陥があるんだから。
開き直ってる伊吹だ松岡だ、バカどもはさっさとくたばれ。
小泉時代の飯泉秘書官の厳しい査察に引っかかって大臣なれなかった
連中が、阿部ボンのえこひいきで大臣なったんだから、
予想された結果ではあるけれど・・・。
松岡なんて、疑惑だらけのタカ派だったのにね、大臣なったときは驚きました。

そもそも、民間の企業は慶弔費だって全部出金明細つくってんだよ。
そんじゃないと税務署から文句来るんだよ。
だったら、議員だけが出さなくて良いなんて法律あるか、バカ。

そして、年末辞めた佐田にしても、大臣辞めてすむ問題じゃない。
議員活動に関わる部分での不正なんだから、議員辞職するのが筋。
民主党の松岡も含め、みんな首にしろ。
んで、4月の統一地方選に併せて再選挙すればいいじゃん。

まったく、確定申告前のめんどくさい時期に、頭くる。

みんなで確定申告の時に飲食費や交際費を事務所費として
領収書なしにしてゴネてみましょうか(笑)
日本の教育司ってるおえらい大臣さんがOKなんだから、一般企業や自営業者は
当然OKでしょ。

まったくねぇ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧